家と家の間にある謎の物

外を歩いてると見かける謎の物、あれって何なん?を解明していく!

街で見かける謎の物シリーズ①

家や建物の間とか、道路の端っことかでこんなん見かけたりしません?

これって何か知らん人も結構いてるかと思います。

これは土地の境目を表すもんで境界プレートと呼ばれるもんです。

これが無いとどこからどこまでが誰々の土地ってのが分からんくなるんよね。
土地ってのは安くはない資産やから「たぶんここまでがウチのんやで」ってのはアカンのよね。
そやからこれはお隣さんとか(利害関係者)とウチとあなたの境目はココですよってお互いに確認して設置するやつです。

言うてみたら財布に入ってるお金を確認せずに数人が全額ぶち巻いたら大きい金額はだいたい覚えてても細かいのは分からんってなるやろ?
そやから各々が私の財布内はいくら入ってますよ確認してくださいね、あなたのはいくら入ってましたのを確認しました、ってしてからぶち巻くような感じ⁉知らんけど

せやけど全ての境界に設置されてるわけやなくて、何かの手違いで無くなってしまったり、利害関係人との調整がきかず無いってのもかなりあります。

ちなみにこの境目を表すもんはプレート以外にこんなんもあります。(一部なのでもっと色々あり)

鋲(びょう)
コンクリート杭
岩や石

木とか岩ってのは山とかで言われたりするんやけど、まぁええ加減の極みですわ。
「あの岩のところからあっこの木の所までがだいたいワシのものや」みたいな感じで明確にココからお隣さんってのがされてへんのです。
それでもだいたいこの辺までってので売り買いがされてたりします。(もちろん明確にされて売買されてるところもありますよ)
都会やったら1㎝でもズレてたら「ふざけんなよ!」って爆ギレするのにな(笑)