6帖でも広く使う方法

一人暮らし向けの物件(ワンルーム、1K)とかでは居室部分が6帖って結構ありますよね。
人によっては6帖で十分という方もいらっしゃいますし、全然狭いって言われる方もいらっしゃいます。
何度かお引越しをされている方は6帖がどの程度のお部屋の広さを分かってると思うので、それを基準に見なくても想定出来ているかもしれません。
しかし初めての一人暮らしって方の一部は今まで家族で共有していた物でさえもその借りようとするお部屋に詰め込もう考えるので『全然狭い』ってなっている事もあります。
さらに実家ではしてなかったオシャレなインテリアをしたろってなる広さが欲しくなるんやと思います。

なんか出だしから「6帖は狭いとかわがまま言うな、6帖ので我慢しろ!」みたいな感じになってますけどそういう事を言いたい訳ではなく誰しもが広い方がええのは当然なんですが広くしようとすると単純に家賃が高くなるんですわ。
でも支払える家賃には限りがありますやん。そやから限られた資源の中で上手にやりくりしましょというわけ。
引っ越し理由が『現状より広さを上げるため』やったら当然現状より
①家賃を上げる
②古いものを選ぶ
③不便な場所に住む
この①②③を複合して選ぶ必要があるんですが、広さ以外に最重要なものがあればそれを優先しましょ、その分広さが出にくいですから何らかの工夫が必要ですねって事。
で本題の6帖でも広く使う方法ですが単純明快でいらん物を置くなって事。

とりあえず一番いらん物・・・それはソファー
一番いらんもんの代表!家族で共有していた物の持ち込み不要代表№1!そもそも実家とかで自分の部屋にソファーなんか置いてた?一人暮らしってのは自分の部屋が別ンところに移動したようなもんやで。そんな場所に更に家族で共有していた物で一人暮らしになっても必需品を入れなあかんのやで、無理無理!どうせベッドに座ったり寝転がったりでくつろぐんやからソファー置いても脱ぎ散らかした服が転がっとるだけ。

他にもたくさんあるけど、なんせホンマに必要かどうかを考えていったら6帖でも十分やれるって事。
もっといろんなもの置きたいねんていうなら広さが最重要って事やから引っ越しの際はそういう探し方をせなあきませんね。

他にもこんなんいらんのちゃう?って言うてる動画もご覧になってください↓