家賃滞納したらどうなるん?

世の中は思てる以上に家賃滞納っておこってます、そやから家賃滞納した場合はどうなっていくんかを書いていきます。

家賃滞納はしたらアカンで!

家賃滞納する人の理由や原因って色々あると思います。

支払う余力が無くなった、振込忘れた、支払う気が無かったとかですかね?

何にせよ約束の期日に1日でも遅れたらそれは延滞であり滞納ですわ!

「たったの1日ですよ!」とか言う人もおるけど1日でも債務不履行には変わりありません。
基本的に延滞や滞納しない人はそもそも「たった1日」って概念が無いからそんなセリフは言いません。
このセリフを言う人はお金を持っている持っていないに関わらずいう人は言います、約束を守ることに対しての意識の違いです。

※債務不履行とは・・・債務(義務を負う人)=家賃を払う人、履行(行使する)を不(しない)ってこと。債務の反対は債権

滞納すると次のように進んでいきます。

①家賃支払いの督促

契約者に対して『支払いがなされてませんよ。』って電話や手紙などで連絡が入ります。
場合によっては職場にも連絡が入ります。

②連帯保証人へ督促

契約者から支払いが無い、連絡がつかないといった場合には連帯保証人へ連絡し、支払いを求めます。

③内容証明郵便や裁判所からの支払督促を出します。

この辺になってくると2ヶ月~3ヶ月分の滞納ですかね。

内容証明郵便とは何時にどのような内容の郵便を誰に出し、受け取ったかを郵便局が証明してくれるものです。そんな連絡受けてないとか聞いてないというのが通用しないようにするためのものです。裁判になった時に知らんとか聞いてないと言わせないための証拠作りの為ですね。

裁判所からの支払督促は異議があれば通常裁判に進むけど、無ければ仮執行宣言付の支払督促へと進み強制執行へとレベルアップします。

④明け渡し訴訟

未払いの賃料関係は③で完結なんやけど、④からは解約に向けての手続きですわ。

分かりやすく言うたら裁判所が『信頼関係はもう壊れてしもたから契約の継続は無理』っていうのを言うんですわ。
だいたい3ヶ月~の滞納で信頼関係は壊れたと裁判所は判断します。

⑤強制執行

④の訴訟で仮執行宣言付の明け渡し判決がでて強制執行が行われます、『強制的に追い出される』って事ですわ。
現実には既におらんことがほとんどやけど。

※裁判ってのは本気出したら最高裁まで争えるので完全に確定するまで時間がかかりますねん、そやけど現実にはそんなん待ってられへんから取り合えず1審の判決で執行しまっせって事。

もし諸事情で期日に支払いが厳しかったらどうしたらええの?

一番アカンのが何も連絡をせずにほっとく事。
誰しもが何らかの事情で滞納や延滞をする事ってありえます、しかしそれを支払えないと分かった時点で(当然期日前)債権者(貸主)に連絡をし事情を話すかどうかが大きいです。
友達と待ち合わせをしていて、約束の時間に連絡もなく来ないのと前もって行けないと連絡が入るのでは大きな違いですよね。そんな感じやろ、知らんけど!
①に至ってからでは遅いという事ですね。

前にも書いたけど当社は何や知らんけど(知らんことは無いんやけど)審査に心配な方からのお問い合わせや来店がそれなりに有ります。(全体の2割くらい、多いか少ないかは知らんけど)
それなりに来られるから慣れたという言い方も変やけど、「今の家を滞納してて〇〇までに退去しなければなりません」って言われたところで「あ~それは大変ですね。」って程度です。
別に審査に抵触するような事をやらかしてるからといって分け隔てなく平等に引っ越しを考えているお客様です。
そやから当店では全然気にせずに「部屋探してますねん。」って来てもろたらよろしいんです。

んでええかっこするために変に隠したりしてもバレるので『家賃の滞納、携帯の滞納、クレジットカードやローンの滞納など』は言うてもろた方が力になれる場合も多々あります。

当店は滞納歴などあっても気にせずにお越しください!

動画も見てや!